スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

いい加減なマスコミ

中川昭一元財務相兼金融相が亡くなられて数日、悲しくてたまりません。

許せないのはマスコミ。
いつまでも、いつまでも 例のお酒での朦朧会見ばかりを流したり、いかにもアルコールのせいで
亡くなったような表現。
バカじゃないの?  そんなの 私が明日もしそういう事になってもアルコール反応出ると思いますけど。

ちっとも、中川氏の功績を報道しない。
最悪すぎる。

ある女性タレント、彼女はどこに需要があるかわかりませんが、偉そうにコメントしていました。

「まぁ~、男性って意外とマイナス思考を引きずるのよね。
落選がショックだったのねぇ。前向きに行かなくちゃ。
女性は意外とね、未来に向かって歩くのよ。
断酒の約束も守れず最後までお酒に頼っちゃったのね。」


なんて勝手で意味不明な発言なんでしょう。
あんたみたいな 需要のない人間に言われたくない。
そうね、不倫のすえ略奪婚をした 図太いあんたに繊細な気持ちは
わかりっこない。

最近、滝川クリステルさんに「外人」と差別発言をして話題になっている
フジテレビの 某男性アナウンサーは、
「金融庁の任期はたった五ヶ月でしたが泣いている方がいます」
中川氏の奥様のお辞儀を「申し訳ないという気持ちからでしょうか」
だって・・・・・・・。
人として 最悪、最低。
クリステルさんは外国人ではありません。
ネットでは 「あんたが外国人だ」と揶揄されてます。

本当、最悪なマスコミです。  中川氏の功績はたくさんあります。

・中川氏は、農林水産大臣としてポジティブリストを導入し、
 中国等から無差別に輸入される毒菜に一定の歯止めをかけた。

・中川氏は、財務大臣として金融援助をIMFに一本化し、
 韓国やアイスランドなどから申し込まれた二国間融資は全て断った。

・中川氏は、政調会長として、自民党内の人権擁護法案推進派の意見を
 断固として撥ね付けていた。

・中川氏は、拉致問題に早くから取り組んできた政治家の一人であり、
 拉致議連の会長もつとめた。

・中川氏は、経済産業大臣の時、親中派の二階俊博が打ち出した
 「東アジアEPA(経済連携協定)」構想に意義を唱えた。

・中川氏は、毎年靖国神社に参拝することも欠かさない。

・中川氏は、非核三原則の堅持は当然”としながらも
 日本の核武装の是非について繰り返し“論議すべし”と言及した。

・中川氏は、日教組に対し「日教組の一部活動家は
(教育基本法改正反対の)デモで騒音をまき散らしている」
「(デモという)下品なやり方では生徒たちに先生と呼ばれる資格はない。
 免許剥奪だ」と、その活動を強く批判している。

・中川氏は、官憲(役人、特に警察関係)による慰安婦募集の強制性を認めた
 1993年の「河野談話について早期に見直しを検討・すべきだとの考えを示した。

・中川氏は、中国の脅威に対抗するために、インドやオーストラリアとの
 連携を促進するための議員連盟「価値観外交を推進する議員の会」
 の旗揚げに貢献した。

・中川の勉強熱心は有名で、官僚にとっては渡した原稿を
 そのまま読んでくれない、扱いにくい大臣だったとのこと。

・中川氏は、郵政解散後の造反組リーダーであった平沼赳夫とは
 銀行員時代から兄弟のような間柄で、郵政民営化には賛成ながらも、
 造反組には半ば同情的だった。

・中川氏は、政界きっての親台派として知られている。
 農水大臣再登板の際には、中華民国総統であった李登輝から
 祝意が寄せられている。今回の辞任についても、台湾メディアは同情的である。

・中川氏は、2007年に保守派の議員で集まる勉強会
「真・保守政策研究会」を設立するにあたってのまとめ役となった。

こんなに たくさんの功績があります。
日本の為に国益を・・・本当によく頑張ってくださってました。

心よりご冥福お祈り申し上げます。

スポンサーサイト

2009/10/09 12:00 | ひとりごと  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。