スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

京都とういうところ。

 この季節は 「田舎・京都」に人が集まる季節なのだ。

lavenderは京都の山奥に、両親の別宅があるので わりと京都にも馴染みがあります。
京都に住んでいた頃、水曜・木曜・金曜は京都で暮らし、月曜・火曜日・土曜日・日曜日は
兵庫県のとあるところに住むという lavender家らしく 変子
なくらしっぷりをしていました。

そもそも、京都って、八坂神社からものの数分で京都①の一応繁華街に出られるというくらい なんともいいがたい バリバリ田舎なのだ。

そんな、京都は観光の季節になると大活躍なのだ。

生まれてから 京都に住んでいるお友達は、大きくなって他の県に出るまで 京都は大都会と勘違いしていたらしい。

まぁ、それなりにお洒落なカフェもあるし それなりにブランドもあるし、それなりにセレクトショップなdもあるし。。。。。。そう それなりに。

でも、はっきりいって、名古屋にも負けているし、間違いなく福岡にも負けているし、小京都な金沢にもはっきりいって負けているし・・・・仙台にも負けているし。  ていうか 広島にすら負けている位
ド田舎なのが 京都なのだ・・・・・・・・・・・。

友人は、社会人になって 大阪出稼ぎに行って はじめて 京都は田舎と気がついたらしい。

京都で1番上なのが ①代々中京区に住んでる人②代々京都に住んでいる人③ただ京都に住んでいる人の順だ。

こんな京都でも lavenderは完全に京都から離れてみて、たまに京都に帰宅してくると 京都の良さ
を感じるようになったのだ。

「●●ちゃん。えらい久しぶりやね~。元気にしてはったん?」なんて言葉の裏にも 色々な 心理戦があるのが 京都なのだ。

「京都の冬は寒いわ~」にも優越感に浸っている。特別感が好きでたまらないのが
京都なのです。



違うわ!!という 野次は気軽に受け付けます。

金閣寺をみても「ふ~ん」としか思わない、lavenderですが、何か?
(銀閣寺派です)

スポンサーサイト

2009/10/28 15:30 | 興味  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。