スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

偉大と限界

簡単にですが 下記に  



偉大と限界を 


くらべてみました。

浅田真央選手のジャンプ構成

ジャンプ種類

基礎

3A+2T9.5
3A8.2
3F+2LO7
3LO5
3F+2LO+2LO8.5
3T4
2A3.5
合計45.7
 

 

いきなりですが、真央選手のジャンプ構成です。(後半1.1×)していません。

ずいぶん GOEとやらいい加減なシステムに殆どの選手が 苦しんでおりますが

これだけの事が総て 出来たときに どれだけのスコアが出るのか楽しみです。

3F+2Lo→3F+3LOになるのか

3Aを1回にし 3-3+がくるのか・・・・・・・・・

 

とはいっても 日本マスゴミみたいに ジャンプだけに注目するのは いけていません。

 

あらためて 表にしてみると・・・・・真央選手の偉大さを実感できます。

 

キム・ヨナ選手のジャンプ
 基礎
3Lz+3T10
3F5.5
2A+2T+2LO6.3
2A+3T7.5
3S4.5
3Lz6
2A3.5
合計ゴウケイ43.3

 

 限界ですね。  この表をみて あまり詳しくない人達は 

基礎点かわらないじゃん と思われた方とからくさんいるでしょうね。

あえて 色をつけてみました。

スケート知っている方なら どういう色づけなのかわかりますよね。

ヨナさんの 限界が目立ちます。

 

ただ一人 GOEという猫ジャッジの恩恵をうけています。

 2A3回はないでしょう(笑)

 

実際この人は1種類か2種類のトリプルしかできないのでは。

 

 

私は、挑戦している、そして高難度のジャンプをもっている

浅田真央選手 安藤美姫選手 カロリーナ・コストナー選手が好きです。

(他にもたくさんいます)

守りにはいると スポーツではない。

守り=終わり

変化を恐れる=成長なし

私は 安藤選手のダイナミックな 世界一の3-3が観たい

(4回転はいらないけど・・・)

私は 浅田選手の軽やかな 綺麗な3-3が観たい

私は カロリーナ コストナーの華麗な3-3が観たい

 

世界の頂点を めざす選手が

 

2A 3回って 情けなくない!?!?!?!?!

 

スポンサーサイト

2009/11/15 01:30 | フィギュアスケート  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。