スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

☆安藤選手と鈴木選手を振り返る☆

 

寒い。兎に角寒いですね。

風邪ひかないように・・・・・・・・・。  さて、グランプリシリーズも残すのはカナダ戦のみ。

今年のシリーズは波乱でしたね。

そんな中 日本勢でファイナル確定したのは安藤選手。そしてカナダ戦4位までなら確定する

鈴木選手の2選手が ファイナル進出。 そこで 安藤選手と鈴木選手の 演技を比較してみました。                 安藤選手のロシア大会FS(ジャンプ構成)

 基礎点数1.1倍得点GOE合計点
3Lz+2LO7.5 7.50.68.1
2A+3T<7.5 4.8-2.322.48
3Lo5 505
3S4.50.454.950.65.55
3LZ60.66.617.6
3T+2Lo5.50.556.050.46.45
2A3.50.353.850.64.45
合計39.51.9538.750.8839.63
 基礎点合計41.45   

                鈴木選手の中国大会FS(ジャンプ構成)

 基礎点数1.1倍得点GOE合計点
3Lz+2T(!)7.3 7.3-0.66.7
2A+2A+SEQ5.6 5.616.6
3Lo5 50.85.8
3F5.50.556.05-0.66.65
3Lz(!)60.66.606
3Lo+2A+SEQ6.80.687.480.47.48
3S4.50.454.951.65.35
合計40.72.2842.98 44.58
 基礎合計42.98   

 

●鈴木選手の方が予定している基礎点が多いですね。それに鈴木選手はレベルを落としています。実際はもっと基礎点が多いのだ(その予定)

●基礎点の取りこぼしがない。跳んだジャンンプは点数獲得している

という事は、回転不足をとられていないのです。2A+2A+SQEの箇所は2A+3Tになる予定。

●安藤選手は転倒でGOE大幅マイナス。そして3Fの回転不足が痛い。

●ですが、本来安藤選手は3+3と3+2+2ができる選手です。おそらく冒頭は3+3+にしてくるだろう。安藤選手の今季のジャンプ構成・・・・。彼女には絶対に3+3してほしい。

 

次は、ジャンプ意外の構成・点数・レベル

安藤選手のジャンプ意外の点数

 レベル得点GOE合計得点 
CCosp330.53.5 
SqSq43.414.4 
Fssp32.60.53.1 
Slst33.30.74 
FCosp430.63.6 
合計 15.33.318.6 

鈴木選手のジャンプ意外の点数

 レベル得点GOE合計得点
CCosp43.50.43.9
SqSq43.41.24.6
Fssp43.20.33.5
Slst33.30.74
FCosp43.50.54
合計 16.93.120

 

こちらも 鈴木選手のほうがわずかでしが、点数が高い、しかもレベル4が3つもある。得点20も確かキムヨナを超えている。ステップに定評がある鈴木選手ですが、スピンなども抜群です。点数の取り方が上手。

安藤選手も悪くない。

鈴木選手の方がリードしている印象がある。

 

そして、演技構成点を 比較したい。この演技構成点は実に不思議。どうしてもトップ選手は高く、それ以外は低いという傾向なのだ。

 安藤選手鈴木選手
スケートの技術7.356.75
要素のつなぎ6.86.25
演技力7.26.65
振付・構成7.356.6
曲の解釈7.256.6
平均7.196.57
演技構成点57.5252.56
 ロシア大会中国大会

う~ん。なんで? やはり鈴木選手は、まだ世界では知られていないのか?

ジャッジへのアピールが足りていないのか? この点差は 痛いと思う。

安藤選手も 7点台後半にもっていきたいでしょう。

 

数字で振り返ってみると・・・・・鈴木選手がリードしている?でも大会も違うからなんともいえないですけどね。

ただ・・・・私はこの二人だけを比べるなら 断然 安藤選手を応援したいのだ。

やはり 安藤選手にしかできないジャンプ(今はね)

3Lz+3LOへの挑戦をたたえたいし 観たい。なぜなら 世界①だからだ。

一方の鈴木選手の大技は2A+3T。  それに わたしはSEQをいれてくるのは好みではない・・・・・。

姑息とまでは言わないが・・・・点数稼ぎにみえてならない。ロシェットもそうだが トップ選手がしているのは見たくないな・・・・・・。

 

グランプリファイナルは 日本代表が1名内定するかもしれないのだ。

表彰台の最上位の選手に・・・・・・・。

実績の安藤選手? それとも勢いの鈴木選手?

はっきりいって1位は韓国の選手と決まっているから(怒り)2位争いになる。

 

それとも2名とも表彰台に どちらも乗らず 全日本勝負なのか・・・・・・・

 

どちらにせよ 安藤選手が表彰台にのると規定路線

鈴木選手が表彰台にのると・・・・・・・・・・・・・連盟・ファンともに  大波乱だろう。

そして、どちらも表彰台にのった場合・・・・

たとえば2位安藤(鈴木) 3位鈴木(安藤)になった場合

全日本

2位中野

3位安藤(鈴木)

になった 場合 ダレが選ばれるのだろう・・・・・・・・

 

大波乱だ。

 

それに、160点台とか世界では戦えない点数で表彰台にのっても・・・・・・・

内定するのでしょうか?

ここでISUにもの申したい。

順位でファイナル進出はやめたらどうだろうか・・・・・

点数の合計にしたらいいのに。。。。。。。。

スポンサーサイト

2009/11/20 00:30 | フィギュアスケート  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。