スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

運命の冬

はい。無駄な予想をしてみようかと思います。

全日本はかれこれ02年から毎年行ってます。
02年に浅田真央選手を観て大好きになりました。

04年は2位(優勝は安藤選手)→Jr.でした。
05年は2位(優勝は村主選手)
05年はトリノの選考会でした。真央選手は選考外の中 村主 荒川 恩田 中野 安藤 選手達。異様な空気でした。
06年は優勝
06年はステップからのアクセルに苦しみました。真央選手演技後大号泣。笑顔 ガッツポーズ。
07年は優勝
07年はタラソワコーチの振付開始でした。全日本ショートで始めてミスなく滑りました。フリーはアクセルはシングルになりましたが…。安藤選手の気迫がすごかった。 08年は優勝
連戦で疲れもある中 滑りきりました。ダウングレードとられるもやはり強かった。最終滑走。勇気を貰いました。

こんな感じで今3連覇中です。

だけど今年は今までと状況が違います。

4連覇を信じています。

よほどの事がない限り代表に選ばれるでしょう。
だけど優勝して気持ちよく選ばれて欲しい。

スケーターにとっては運命の冬です。

全日本女子の最終グループは 殺気だっていて異様なものを感じます。
レベル高い。 エースの2選手(真央ちゃん美姫ちゃん)でなくても他の国であれば国内女王になれる。 日本だからこそ3番手以下になる。 それ位層が厚いのです。

トリノの悲劇はもう嫌。 しっかりとジャッジをして下さい。

真央ちゃん 頑張れ。

スポンサーサイト

2009/12/24 03:50 | フィギュアスケート  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。