スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

医療関係OL時代~お局観察~

懐かしく思う人物がいる。

8年間数社で勤務してきました。  色々な出会いがありました。 そう、色々な出会いが。
どうしても避けて通れないのが「お局」の存在である。



短大を卒業し、留学に行ってた私。   帰国して 働かないと!と思い 就職活動。


運よく バブリーな総合病院に内定が決まり そこには強烈な「お局」との出会いがあったのだ。



ここでは「A子」にしておこう。     




A子のスペック
髪型:和田あ●子みたいなヘア
体型:ふっくら・・いやデ●
彼:年齢=彼居ない歴
タイプ:人の幸せが嫌い/勘違い女/ランチに命をかけている/じこちゅー
口癖: むかつく


今 思い浮かぶのは これ位。


当時 初就職の私、A子に会社案内?部署・ロッカーの場所・お手洗いの場所・備品の場所
タイムカードの事などを 教えてもらう。


周囲を見渡すと それなりに女子的な感じ、いやものすごく女子世界で いくつかのグループができている。
お手洗いの棚・給湯室の棚も どうやらポーチなどが グループごとに分けてあるよう。


それをみて 「あ~。私 絶対ここで友達できないわね」と思ったわ。



でもこの医療関係の職場は 中途社員に 同じ年齢くらいの子を紹介する暗黙のルールがあるようだ。



A子が 一つ一つのグループ・派閥を教えてくれるのだ。

私は「ほぉ~。すごい情報網」とある意味関心。


一通り 説明が終わったところで  A子が「じゃ、あのグループにアナタのこと言っておくから!!」と
張り切る。


その瞬間「何?おせっかいなオバサ・・先輩」と思いながら 入社手続き・健康診断をしにいった。


やっと 終わった~!!!!!!!と思って  部署に帰ると


二人の子が話しかけてきてきれた。


1人は、Yちゃん  1人は、 Kちゃん。



二人とも1年先輩の中途入社との事。



ドキドキしながら ランチを3人でしました。



ドキドキもすぐ消えて ランチ経過3分で仲良し3人組になり    




当時 可愛くて素直で常に笑顔の私は、すぐに会社にも 溶け込んだのであった。



A子のおせっかいに 感謝してたのであった。



そして A子というお局観察が 始まるのであった。   そう 色々な事に巻き込まれながら。




また、続く・・・・・・・・・(多分)

スポンサーサイト

2010/01/14 23:45 | お局観察  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。