スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

女子金メダル候補だと思います。

バンクーバーの頂点に行くのは 誰だろう。


地元ロシェット? 安定している安藤?  実力高いコストナー? ISUジャッジ密会するヨナ?

若さ全快の未来? それとも浅田?


lavenderは数回 オリンピック観戦経験があるが、オリンピック異空間です。




私は 全米選手権おわってから・・・・この選手の「こわさ」が頭から離れない。

「全米女王 レイチェル フラット」
フラット
(見た目は 八代亜紀さんのようだが^^)

全米をみてから、一気にフラットが私の中では頂点候補だと思った。 全米でショート・フリーともになかなかいい点数をとっている。
総合点200.11です。 ですが、冷静にプロトコルをみると浅田選手・ヨナ選手のように爆発的な点数ではない。

ですが、色々な背景を考えると 全米国内は 一切「上げ底」はない。よって 上げ底のない200点こえなのだ。
カナダは特にひどい。
上げ底なして 200点ごえしている選手なのです。 公正かつ厳格なのだ。



基礎点・・・・33.90

GOE・・・・・5.49

技術点・・・・39.39

GOEは標準的な点数。 ですが、基礎点をしっかりとっている所がすごい。
ジャンプ構成は

3F+3T
3Lz
2A

これは、みるとすぐわかる。 キムと同じ構成です。 レイバックスピンではレベル1でしたが、あとのスピン
スライラル・ステップはレベル3 4 とれているのだ。
技術点で39.39です。

演技構成の5項目は平均で7.5未満、けして高くはない。演技構成点は29.96。 もう少し高くてもいいはず。
しっかり技術で点をとっている。 
巷でよく言われている「PCSの爆上げ」ではないのだ。


SPは、69.35でした。(上げ底なしで)

フリーは
基礎点・・・・・62.41

GOE・・・・・・6.64

技術点・・・・・69.05

フリーでもGOEをしっかり堅実に稼ぎ、基礎点をしっかりとり技術点も高い。
ジャンプ構成は

2A
3F+3T
3Lz
3Lo
3Lz+2T
3F+2T+2Lo
3S


恐ろしい。 点数稼ぎの2Aは1回。3F2回 3LZ2回 3-3あり。5種類の3回転。
これ以上は浅田がもつアクセルをいれるしかないほどの構成。
ヨナもLZは2回だが、2A3回というジュニアなこうせいにたいし、これだ・・・・・。
すごい。
正直にいうと 3A2回より ひかってみえてしまう。

演技構成でも61.71です。 オリンピックでも確実にきえてくると思う。


フリープログラム・・・・・130.76

総合得点は・・・・・・・・200.11



すごい。 1番の強みは基礎点をしっかりとり GOEを堅実にとる。  ミスがない。






金メダル候補といってもいいでしょう。

スポンサーサイト

2010/02/10 02:00 | フィギュアスケート  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。