スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

フィギュアスケート男子界は衰退 疑惑の点数

金メダル ライサチェク
銀メダル プルシェンコ

私はライサチェクは大好きな選手です。完璧に自分のエレメンツを熟していました。金にふさわしいのかもしれない。
だけど4回転のない選手が金メダル…。
復帰したプルシェンコに対して『3年間サボっていたくせに』『ジャンプだけ』などという声が聞こえるのは淋しい。
ソルト銀 トリノ金 バンクーバー銀 素晴らしい結果である。
今回のプルシェンコはらしくない演技だった。
ですがそのような状態でも自身のスタイルを崩しませんでした。個人的にはプルシェンコが金メダルをとって欲しかった。

4回転は特別なものだ。やはり男ならしてほしいと思う。

金メダルの男は強くあるべき。 ソルトの金ヤグディン 銀プルシェンコ トリノ金プルシェンコ銀ランビエールは強かった。
これぞ男子だった。

4回転絶対時代から戦っているプル ランビの復活二人が居ない間誰よりも4回転にこだわり続けてきたジュベール。 彼らは本当に強い。

疑惑の点数。。地元カナダ パトリックに本気でメダルをとらせようとしたのだろう。フリーのあの点数はなんだったのだ。 その被害にあったのは日本の小塚選手。 そしてアメリカのジョニー。
下げられすぎだろう…。
ジョニーはノーミスに近い演技をし美しいトリプルアクセルをみせてくれた。 小塚君にしても明らかに上だ。
そして言いたくはないが日本高橋に対する甘いジャンプ採点。

勿論ライサの演技は華があり素晴らしい。
強かった。

ですが…男子フィギュアスケートはプルシェンコが言うように『アイスダンス』である。

こういう時代のスケートである今 このタイミングで満身創痍で復帰してくれた銀メダルプルシェンコと4位のランビエールに感謝したいです。

そして両選手が休んでいた間4回転を飛びつづけたジュベール…今回は怪我などで16位に終わった。金メダル候補最右翼だった選手。

男子スケートがこういう結果で終わった今…女子の道も見えている。
どんな結果になるのか。

日本の高橋に甘いジャンプ採点をした事で日本女子特に浅田に対してはどのようにするのか…。
安藤浅田鈴木が心配でたまらない。
どの競技も発展している中『フィギュアスケート』は衰退している危機を深刻に考えるべきだ。
連盟は。
『高難度』はするなと見せ付けられた今 安藤 浅田は どうすべきか。
おかしなルールである。
『アイスショー』をみているようだ。

スポンサーサイト

2010/02/20 14:27 | フィギュアスケート  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。